加齢臭と柿渋石けん

なぜ加齢臭が発生するのか?

通勤電車の車内など混雑した場所で、近くから漂ってくる何とも表現しにくい臭い、それが加齢臭です。年齢とともにきつい臭いを漂わせる加齢臭は、実は自分ではほとんど気が付かないものなのです。

 

では、この何とも言えない臭いでも加齢臭は一体何なのでしょうか?実は、加齢臭はノネナールという物質です。40歳を過ぎた頃から、老化が始まるとともに、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増えますが、これらが結合したときに生成されるのがノネナールなのです。

 

加齢臭はある年齢になったら、必ず発してしまうのかと言えばそうではありません。前述のとおり、加齢臭の原因はノネナールという成分ですが、その元になる脂肪酸は血液中のコレステロールがたまると、皮脂腺に脂肪が増えてしまい、ノネナールを作りやすくなってしまいます。また、ストレスがたまると活性酸素を作りやすくなり、それが過酸化脂質の材料となります。


フォレックスドットコムとはどういった業者なのかを紹介

柿渋石鹸の通販比較はこちら!